取引信用保険ガイドHOME » 主な取引信用保険会社

主な取引信用保険会社

中小企業向け、個人事業主向けの取引信用保険会社を厳選してリストアップしました。参考にしてみてください。

優良な取引信用保険会社リスト

取引信用保険会社のリストを紹介取引信用保険を取り扱っている保険会社の数はそれほど多くはありませんが、多くないからこそ、保険会社選びはしっかりと吟味したいもの。

そこで、このページでは、評判の良い取引信用保険会社をピックアップし、その特徴やメリット・デメリットとともに紹介したいと思います。

三井住友海上

取引信用保険に力を入れている、国内では数少ない保険会社のひとつ。大企業だけでなく、個人事業主や中小企業を対象とした取引信用保険を取り扱っている点が大きな特徴です。

三井住友海上のロゴ

【メリット】

日本企業であることに加えて、「三井住友海上」というネームバリューがもたらす安心感は、とりわけ取引信用保険入門者の方にとっては大きいと思います。

また上述のとおり、個人事業主や中小企業を対象とした取引信用保険を取り扱っている点も、そうした企業にお勤めの与信管理者にはうれしいところ。

【デメリット】

取引信用保険に加入するためには見積もりを作成してもらう必要があるのですが、その作業には信用調査が含まれるため、2週間程度の期間を要する場合があります。そのため、即時加入は難しくなっています。

コファスジャパン

アジア地域だけでも12か国、全世界に67か所もの拠点を持つ、取引信用保険界におけるリーディングカンパニー。もちろん日本にも、コファスジャパン信用保険会社という拠点があり、20年以上にわたって取引信用保険の販売を行っています。

コファスのロゴ

【メリット】

40,000社にも及ぶ顧客の200か国を超える取引を保証するなど、その規模と実績は他社の追随を許しません。

取引の数が多いため、より精度の高いリスク予測・評価を行うことができ、それに基づくコンサルティングサービスにも定評があります。

【デメリット】

良くも悪くも「世界仕様」であるため、たとえばブリーフィングひとつとっても説明が難しく、取引信用保険の入門者にとってはハードルが高く感じられると思います。また、個人事業主や中小企業向けとは言えないかもしれません。